メイン | 外部保証制度 概要 »

遮熱アルミ膜シート 「遮熱エアテックス」

従来の外壁内部透湿・防水シートに遮熱機能を付加。

夏季の室内への熱の進入を大幅にカットします。

P4230109_3

外装材の放射熱をアルミ蒸着膜で反射、躯体の断熱効果を高めます。

Page0002_2

■優れた「遮熱性」 
 均一なアルミ層を設けることで、高い遠赤外線反射率を保持。

■優れた「防水性」
 多層構造であるため、強度がアップ。止水性が向上。

■優れた「耐久性」
 特殊保護層により、遮熱機能において高い耐久性を保持。

Page0003

■屋内の冷暖房率がUP!省エネにつながります。
 外壁材の放射熱を「遮熱エアテックス」のアルミ蒸着層が反射することで断熱材が
 吸収する熱が大幅に減り、内壁を通した室内側への熱の進入も相当量減少します。

模型による効果実験です。
R6041123_3

左(遮熱アルミ膜シートあり) 右(なし) 
電球で壁を照らし外気温を上昇させます。(シート内部に温度計設置)
温度約27.5℃前後

R6041124_2

↓5分後
左 30℃(あり)            右35.4℃(なし) 

R6041125

↓10分後
左 31.7℃(あり)            右40.6℃(なし) 

R6041126

10分間で
遮熱アルミ膜シートありは約4℃上昇
シートなしでは約13℃上昇
5分~10分間は
遮熱アルミ膜シートありは約1.7℃上昇
シートなしでは約5.2℃上昇

夏の日差しの強い日中に効果が現れ、室内の温度上昇を抑えエアコンなどの冷房機器の
省エネにつながります。

●第一建設オリジナルの住まい D'shome標準仕様 
●HABITA 標準仕様
●エースホームは標準外となります。